マスクで「#減プラチャレンジ」

使い捨てマスク1枚あたり約5gとして、従業員が50人いる工場が365日間稼働した場合、年間約91kgのプラスチックごみとして廃棄されます。マスクラベルを使用することで5日に1回マスクを交換した場合、年間約73kgプラスチックごみを削減できます。

マスクラベルでマスク不足を解消               

2020年3月6日の中部経済新聞に掲載いただきました。

マスク不足を解消
食品工場などで不足するマスクを複数回使用できるように、マスクの内側に貼るマスクラベルを開発いたしました。

興味をお持ちの方はお問合せください。

PDFを開いていただき記事をご覧ください。

展示会出展のお知らせ

2019年2月13日(水)から2月15日(金)まで幕張メッセにおきまして開催されます「外食FOOD TABLE」に弊社出展致しますので、是非ご来場の際はお立ち寄りください。

同時記載
* スーパーマーケットトレードショー
* こだわり織いhンフェア
* デリカデッセントレードショー2019

・食品表示法の改正に伴う表示の変更
・衛生商品全般
この2つのキーワードをメインに展示致します。
皆様のご来場お待ちしております。

https://www.foodtablegaishoku.jp/